探偵の料金〜安くする方法

原一公式サイト

 

今、一人でお悩みを抱えている事と思います。 辛いお気持ちの中、訪問していただきありがとうございます。

悩む女性

 

探偵の料金ですが、お察しの通り、お金がかかります。

 

「いくらくらいかかるんだろう?」とネットで調べているかと思います。 でも、、ハッキリとした金額が分からない、といった所でしょうか。

 

探偵事務所の公式サイトに基本料金や見積り例が載っているので、なんとなくこのくらいかかるんだろうということはイメージできるかもしれません。

 

じゃぁ、あなたの場合はどのくらいかかるのか…。 実際に探偵社に見積もりを依頼しないとはっきりしないというのが事実です。

 

それはなぜか?

探偵の料金というのは依頼する探偵事務所、調査内容、調査期間などによって変わるからです。

 

では、どうしたら安くできるか?

「できるだけパートナーの行動を把握・チェックしておくこと」です。

  • 交通・移動手段
  • 行動範囲
  • 出入りしているお店やホテル
  • だいたいの退社時間
  • 行動のスケジュール

そして…

  • 怪しい時間帯・曜日
  • 泊りがけの出張がある
  • 浮気相手の名前、勤務先
  • レシートなどの怪しそうな痕跡のあるもの

すれ違いの夫婦

探偵を依頼する時は、スタッフとあなたとの間でカウンセリングがあります。 その時、探偵事務所としては、どんな細かい事でもいい、できるだけの情報が欲しいんです。

 

こういった情報の量や質によって、調査時間・人員を最小限に抑えられ、料金を抑えることもできますし、確実な証拠を掴める可能性も高まります。

 

しかし、ここで注意してほしいのは「パートナーや浮気相手にばれない」ことです。

 

絶対にバレない範囲でチェックしてください。 一度バレてしまうと相手に警戒心を抱かせることになります。 そうなると、調査に時間がかかることになってしまいます。

 

どこの探偵に依頼したらいいか?

料金の次に、気になるのは「どこの探偵がいいか」という事だと思います。

  • 実績あり、調査力が高い
  • 料金プランが明確
  • 探偵業届出を提出している
  • 探偵事務所の代表者、住所などの連絡先が明確

をポイントに探偵事務所を選んでください。

 

このサイトでは原一探偵事務所をおすすめします。
テレビへの調査協力をしており、その調査力の高さは実証済み。 他の探偵事務所でさえ、原一探偵事務所なら安心と太鼓判を押しています。

 

まずは原一探偵事務所さんに無料相談・無料見積りを申し込みましょう。 メールでも電話でも24時間受け付けています。 匿名でも大丈夫です。

 

5633

  • 24時間365日相談受付
  • 無料相談・無料見積り
  • 全国対応
  • 即日調査も対応
  • アフターフォロー万全

原一公式サイト

 

さらに、他の探偵事務所にも無料相談・無料見積りを依頼することをおすすめします。
なぜなら、先に書いたように探偵事務所によって料金が変わります。 あなたと探偵事務所との相性もあります。 そのため、数社は依頼することを強くおすすめします。

 

バレンタイン、ホワイトデーなどのイベント、祝日・長期休暇、出張、給料日後といった時は、浮気の証拠を掴むのに絶好のチャンスです。

 

浮気している男女

探偵の料金〜原一探偵事務所を利用した人の声

【50代(女性) 夫の行動調査のご依頼】
その節は大変お世話になりまして本当に有難うございました。

 

悶々長い間夫の事で悩んでいた私にとって鈴木様が『もう我慢する事ないんですよ』の一言がどんなに救われた事か・・・・
思えば結婚当初から夫の言葉の暴力。何の不自由のない生活をさせているのに何の文句があるのかと勝手気儘に振る舞う夫に何ひとつ逆らわず、その内子供が出来、せめてこの子が成人する迄はと必死に頑張ったつもりでした。
夫は元々プライドがとても高い人なので端から見たら幸せな家庭に写っていたと思います。
でも私の心の中はこれで私の人生が終わるのかと思うとやり切れない日々でした。

 

私が一番辛かったのは一人息子が独立した途端手の平を返した様に堂々と友人宅へ泊まる夫、地獄でした。すがる思いでお電話しやさしく対応されホッとした気持になった事忘れません。
証拠を取るという事はどういう事なのか 今後の私の生活へのアドバイスを含め、背中を押して頂いた結果 今こうにお手紙を書く余裕さえ持つ事が出来ました。

 

証拠を取って頂き弁護士さんを紹介され今後何不自由ない生活を得られた事 心より感謝致しております。

【30代(女性) 夫の行動調査のご依頼】

 

その節は、大変お世話になりましてありがとうございました。
○○様にアドバイスを頂き行動を起こして正解でした。
ある程度、目星をつけていた女だったのでそれほどの驚きはありませんでしたが、夫が私に隠して貢いだ代償には言葉を失いました。
このまま知らずに生活していたらと考えただけでも恐ろしいことでした。
弁護士のお力のお蔭で全て有利に運びましたし、不安が無いと言ったら嘘になりますが、背中を押してくれる友人、かわいい子供達、私の宝物です。

 

頑張って前を向いて歩いていきます。本当に有難うございました。

【40代(女性)夫の行動調査のご依頼】
原一探偵事務所 ○○様

 

先日は、大変お世話になりありがとうございました。
主人のことでは何年、何日間、何時間も悩み続け、お電話して見ようか、どうすればよいか等あれこれ悩んだ挙句、直接お話しするよりメールで相談してからと思いメールいたしました。何社かお見積りをさせていただきましたが、原一様からとても誠意のあるお返事をいただきお会いしてみることに致しました。

 

その後、打ち合わせの約束をとっていただき、お会いさせていただきましたが、ご担当の○○様のお人柄と調査にかける情熱、又会社の実績などから伺いまして安心してお願することに致しました。

 

主人のことでは、ずいぶん悩まされてきましたが、お蔭をもちまして全ての事柄が判りました。
これから先のことは○○様からのアドバイスをふまえ、結論を出していきます。
又、原一様では有能な弁護士さんもご紹介してくださり安心しております。引き続きお世話になりますが宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。勝手で申し訳ありませんが、ご担当の○○様は、私の秘かな「心のドクター」だと思って感謝しております。
まずはお礼まで

 

社員の皆様のご活躍とご健康を心よりお祈り申し上げます。

【30代 (男性) 妻の行動調査のご依頼】

 

色々ありがとうございました。妻の件で依頼した○○です。

 

当時、妻は深夜帰宅や外泊も有りかなり激しく遊びをしている様子でした。
私自身はその様な妻に愛情はなく、さっさ離婚をして子供たちと新しい生活を送りたいと思っていました。子供たちもそれを望んでいました。

 

ところが、いざ離婚となったときに妻が「親権は渡さない!」と言い始め、始めは当然その様な素行不良な妻に親権が行くとは考えても見なかったのですが、調停を進めて行くうちに、「親権に関しては母親が絶対的に有利である」事を知らされ、弁護士に相談しても「五分五分かむしろ奥さんに有利」と言われ愕然となりました。
もちろん調停の席で妻の素行不良振りを説明しましたが、妻は真っ向から否定し話し合いにならない状態が続きました…。
やはり日本は証拠社会ですね、証拠が無ければ信用されません…

 

そんななか弁護士先生から原一さんを紹介されお願いする事になりました。まさか自分が探偵に依頼するとは夢にも考えなかったですし、正直な話し胡散臭いイメージが有り敬遠しがちな存在でした。
弁護士の先生が推薦する探偵社なら…と思い妻の素行調査をお願いしました。
結果は「黒」真っ黒でした。夜な夜な毎回別の男性と遊び歩き午前様。とても子供を養育する大人ではない事が如実に現れていました。結局妻側にも弁護士が付き裁判まで進みました。結果的に、親権は取れたのですが…凄いですね、原一さんの報告書は、親権が取れず泣き崩れる妻に対して裁判官が「あなたに子供を養育する権限はない!」位の事を言っていましたから。あの報告書が決定打でしたね。

 

原一さんの報告書が無ければあれ程までに自分に有利な形で裁判を進める事は出来なかったと思います。
弁護士先生が推薦するだけの事はありますね!ありがとうございました。

 

 

探偵コラム

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。そうはいっても、浮気をしているときがわかってい立としても、ユウジンを説得して写真を撮るようにすると、多くが失敗するにちがいありません。ひそかに証拠を握りたいときには探偵を雇うのが賢明でしょう。結婚相手の浮気調査を委託する場合、あり得ないほど低い報酬額であったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、細やかな料金設定がされており、後で追加料金を請求してこないような探偵会社を選択するのがいいでしょう。他には、探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうか事前に調べておくべきです。法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼しないように気を付けましょう。

 

探偵を依頼することでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。相手がおかしいと思った時、とにかく自分で証拠を集めようとします。けれども、浮気の証拠を自分だけで入手しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性は低くないでしょう。その原因はズバリ、あなたの顔が相手に知られているからです。成功報酬と言って誤解されがちなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、調査期間が3日間あっ立として3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功となってしまうのです。実際のところは不明瞭であっても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気かどうかの証拠をつか向ことなく、調査についてはそこで完了し、成功報酬として料金を支払うのです。浮気をしている事がSNSを通じてばれてしまうこともあります。SNSは実名を公表しないのでパートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)も無意識のうちに、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が散見されます。中には、浮気をカミングアウトする様な証拠をネットにアップしてしまう事もあるのです。ユーザー名を知っていたら読んでみて下さい。

 

探偵を頼むにはお金が掛かりますから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは楽なことではないといえます。気付かれてしまえば相手も対策をとるので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、プロに浮気調査をお願いするべきです。尾行について時間による代金設定がされている場合、尾行時間が短い探偵の方が、費用が少なくなります。というわけで、尾行依頼を探偵にする時には、日常からパートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)の行動を理解しようと観察することが重要です。最も疑いのある時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵のほうも手間が省け、お互いにとってメリットのある依頼になります。

 

一部の探偵がアルバイトの事例がございます。探偵をするアルバイトを検索してみると、なんと求人の情報があるのです。ということは、バイトを使っている探偵事務所も多いのです。浮気の調査をお願いする場合には、個人情報を教える必要があります。バイトとしてやっていると突然辞めることもあるでしょうし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。探偵に依頼すると、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。しかし、相手を責め立てても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件で離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)できません。そのため、確実な証拠というものが必要になります。例え、配偶者が浮気している場合でも今後も、パートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)でありつづけたいのなら浮気相手との逢引現場に向かうのは辞めるべきです。浮気していることを指摘された結果、相手が逆ギレしてしまって、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。それだけでなく、あなたのパートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)と通じていた相手と言葉を交わしてしまうと大きなストレスになってしまうのです。

 

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、結果として成功した調査でないと報酬が得られないという不安があるため、成功した場合に支払う料金は、高くなりがちです。そのようなケースも勘案した場合、成功報酬の方が、浮気調査費を安く抑えられる訳ではないのです。調査に対する実績なども確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼すれば心配ありません。たとえば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠をつかめます。なぜなら、ケータイを浮気相手との連絡手段に使うのが当たり前だからです。近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をことも多くなっ立とはいえ、やはり浮気相手の声をききたい、話したいと思う可能性は十分あります。そのため、何気なく電話することは否定できないのです。探偵は依頼されたことのみを調査すればそれだけでいいワケではないでしょう。浮気を調査していると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。そんな場合には、まず依頼者の立場を何よりも先に気にしてくれる探偵が信用していい探偵と言うものです。信頼できる探偵かを確認するのには、お話を進めるときの印象などで落ち着いて決めて下さい。 

 

探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分で買うことができるかといえば、買うことは可能です。一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて用いるというケースがほとんどですが、これはどんな人でもインターネット等で購入が可能です。車両に載せてあるGPS端末というのは、車の盗難時に備えてつけておくものなので、いかなる人でも購入できるのは当然です。

 

浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができ立としても離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)の必要性については考えるべきでしょう。その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、浮気をした、され立といって離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)というものはそう簡単なものではないでしょう。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、やくそくをしても支払ってもらえないことも多いですから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではないでしょう。男手一つで育てる場合にもまた同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。

 

浮気調査してみ立ところ配偶者が浮気していることが発覚したならば、結婚生活を維持するかどうか迷って決められないですよね。まず頭を冷やして、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、自分の気持ち(その時々で変化していくものです)を見つめてみたほうがいいです。夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)してしまうのも一つの案です。浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。それは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。不倫行為が確実ではない場合は一度、浮気調査をつづけるか決める必要が出てきます。証拠が揃い、浮気がミスなくなったならば、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。尾行によって勤務先のパートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)の行動を確かめたり、怪しまれぬよう監視をつづけ、パートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)と不実を働いている相手を確定させるのです。

 

探偵が何もミスをしなくても、肝心の依頼者が普段とはちがう態度をとってしまい、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気調査が難しくなり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。立とえ探偵が浮気調査をしても、いつも証拠が揃うと思い込むのはよくありません。上手に行かなかっ立ときの報酬についても、契約を交わす際にちゃんと確認しておきましょう。ご飯をした際に店で発行する領収証には飲食時の同席者の人数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに点検するようにします。仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、一人ではなく誰かとい立と判断される事があります。同一電話番号から電話を頻回に電話を受けていたり取り合っているとなるとそれが浮気相手とのやり取りであるのはある程度ミスないと思われます。そういったことに気付いたらその電話をしている相手を割り出せますね。しかし、パートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)の警戒心が強いとなると、浮気相手との電話の後には電話履歴を消していることも多々あり得ることです。ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行ってひどい状況に陥るのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというサスペンスドラマも少なくありません。浮気の現場を直接つかまえるのも選択肢の一つです。離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)も辞さない覚悟なら、実行する余地はあるかもしれません。

 

だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、平均で3〜4日かかるといわれているのです。最初に断わっておきますが、これはあくまでも一般的なケースです。浮気を疑っているパートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)がとても用心深かったりすると、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあり得ます。一方で、浮気するだろうという日が特定済みの場合は、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に頼む時、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間をあらかじめ打ち合わせをしておきます。探偵は1万円以上の時給が相場と言われていて、調査が長期になれば調査費用が高額になるものです。探偵事務所によっても、主に使う道具や調査する人のキャパシティには差異があるので、周囲の人の評価なども参考にしたら良いと思います。

 

着るものが今までと違った系統になってきたら、怪しい兆候です。趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を着るようになってきたら、相当に危ない予兆です。とりわけセクシーな下着をはくようになってきたら、浮気をしていることがありえます。不倫した二人に慰謝料を望むのであれば、まずは相手のことを知らなればなりませんし、複数回に渡る、浮気の証拠を手に入れなければ駄目です。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を貴方に届けてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、届けてもらえるのです。なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、ある程度自分で前もって調査してから調査会社へ依頼することです。難しい調査ではないでしょう。何をすればいいかというと、パートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)の毎日の行動を記録するだけで良いだけです。毎日の出勤時間、帰宅してきた時間、電話で誰かと通話していれば、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。配偶者が不倫をした場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、家庭内で別居している状態であったり、二人の間に亀裂があっ立と認められる場合、慰謝料を請求することができません。慰謝料の額は、いかに精神的に苦しかったか、何歳であるか、何年結婚しているかなど総合的に判断して裁判所が慰謝料を決めます。

 

探偵が尾行する際の料金はと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。もちろん、調査員が少数なら安く、多いほど高くなります。そして、尾行時に車とかバイクで行なう場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。GPS端末を使い、頻繁に行く場所を調査して、張り込んでいると、必ず来るはずなので、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、端末などで調べるのも、イロイロなやり方の選択肢の一つです。GPS端末が付けられていることがわかってしまう事もあります。信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、利用者による口コミを調べると安心です。当然、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載された口コミを見るのではなく、全然関係のない掲示板や相談ホームページに書かれているような口コミをチェックするといいでしょう。探偵事務所の関係者以外による口コミは、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。

浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。沿うはいっても、浮気をしているときが知っているにしても、見知っている人にお願いして証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)の写真をげっと〜して貰おうとしたって、無駄足になることが多いでしょう。勘づかれないように写真を撮りたいときはプロの探偵に調査して貰うのがベストなのです。不倫した二人に慰謝料を要求しようとするのなら、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない所以ですし、複数回に渡る、浮気の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を確保しなくてはなりません。それには探偵の浮気調査が有用で、浮気の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)をキッチリとした形で貴方に届けてくれるのですし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を用意してくれるでしょう。法律の上で、結婚した人がパートナー以外の人と自分の方から男女の関係になることを浮気といいます。すなわち、法律上では、性的に親密な関係ではなかったなら、供に出かけたりしても、浮気とはいえないということになります。

 

個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所の力を借りると言うことも考えてみてもいいかもしれません。洋服の好みが変化してきたら、危ない予兆です。趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものをセレクトし出したら、非常に危険です。その中でも特に、趣味の良い下着をつけるようになった時、浮気をしているかもしれません。依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばいいのではないんです。浮気を調査していると、トラブルが発生する可能性があるようです。そんな状況になった時に、依頼者の立場を何よりも先に気にしてくれる探偵が信用していい探偵と言うものです。探偵を信頼してもいいか判断するには、相談中の相手の印象を見るようにして慎重に判断する事を心掛けてください。コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が明るみになることもあるようです。SNSは実名を公表しないので注意不足で相手が、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が珍しい事ではないんです。場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をインターネットにアップしてしまう事もあるのです。相手のアカウントをしることができるなら検索してみて下さい。

 

自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、二人の間に亀裂があっ立と認められる場合、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。慰謝料は、あなたがどういった苦痛をうけたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど各種の事を鑑みて裁判所が決定します。運転する人の目につかないところにGPS端末を取り付けておいて、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を把握したり、記録されたデータを後で読み出し調べたりします。車より、公共交通機関などを利用する人には、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。沿うすれば、相手がどこに行ったのかやそこで過ごした時間もわかるでしょう。日々の生活の中で、相手の行動を目を配っておくのは自分ひとりでできないことではないんですが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を押さえるためには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が安全、安心です。そして、探偵に頼むという事は、ただ、浮気に関する調査報告を貰うだけでなく、豊富な経験に裏付けされたアドバイスを貰える、という付加価値もあるのです。探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。

 

実費には移動にかかる費用、フイルムや現像料などをいいますが、張り込み時のご飯代が加算される場合もあるでしょう。そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、計算した費用です。調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。尾行代金の設定が時間単位でおこなわれている場合、探偵の尾行時間が短い方が、費用が少なく済みます。ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを理解しようと観察することが大事です。そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵側も余計な手間がかからず、お互いにとってメリットのある依頼になります。探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。持ちろん、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。そして、尾行時に車やバイクを使用すると、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがあるようですので、要確認です。浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、多くの場合は3〜4日間です。おぼえておいていただきたいのは、これはあくまでも一般的な期間です。

 

浮気の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を中々残さないタイプのパートナーだと、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあると思っていてください。逆に、浮気する可能性の高い日が特定済みの場合は、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあるようです。探偵が気づかれないようにしていても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気調査が困難になり、証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)が揃わないこともあるようです。幾ら探偵の浮気調査でも、いつも証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)が揃うと思い込むのはよくありません。充分な調査が出来なかっ立ときの費用についても、調査する前に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もあるようですし、400万円くらいのケースもあるようです。離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、額は低くなるのです。さらに、不倫相手が不倫を認めない時には証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)が必要となります。第三者からみても明確な不倫の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を用意しなくてはいけません。自分でやみくもに動き回るよりは、浮気調査は探偵に頼みましょう。探偵に依頼する方が、確実に浮気の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)をつかんでくれるのです。自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。でも、パートナーに詰め寄っても浮気の事実を認めようとしなかったら、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。有利に離婚するためにも、確かな証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)が必要です。

 

不倫の問題を相談するなら弁護士がいいでしょう。離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談するべきです。不倫の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を掴みたいのなら、探偵や興信所に相談しましょう。女性の場合だと、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂のタネになりたくないなら、絶対にやってはいけません。GPS端末を使い、行きつけの場所の情報を捜して、張り込んでいると、必ず相手はやってくるはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。あまり予算が無い場合には、GPSで調べるだけでも、ひとつの方法ではあるようです。ただし、その装置を仕込んだことが発覚することがあるようです。結婚した人の不倫を調査を探偵に依頼する際には、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を契約を交わす前に取り決めます。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査が長期になれば高額の調査費が必要になってしまうでしょう。探偵業者によって、主に使う道具や調査する人のキャパシティには差異があるので、口コミなども調べていったらいいと思います。成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に頼めば得になるかと言えば実際には沿うでない場合もあるようです。

 

成功報酬と言えば、一般的には結果として不成功となった場合、報酬支払いの義務がなくなるのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。ですから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、見つけている人もいるのです。浮気調査の依頼をするときには、調査員は何人で依頼すれば良いのかというと、調査内容によって、色々ではあるようですが、調査に行くのは2人程度なんだ沿うです。しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、浮気が確実かどうか、調査員が1人で大体の場合は行ないます。浮気が確実なものとなったなら、再度、調査員の数などの詳細を決めていきます。妻又は夫が浮気していることが明らかになっても別れたくなければ昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはしないほウガイいでしょう。浮気の事実を突き止められると相手が逆ギレしてしまって、離婚を避けられない事態に陥る可能性を否定できません。その上、浮気相手との会話によって精神的に追い詰められてしまうかもしれません。浮気調査は自分ではしない方がいい理由があるようです。それは悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう場合があるのです。自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと自分を見失ってしまうケースがこれまでに多くありました。無事に解決するためにも、証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を掴む可能性を高めるためにも、浮気調査は探偵に任せるのがオススメです。相手が全然知らないうちに、客観的に浮気の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)となるものをつかむには、必要とされる技術および機材があるようです。浮気の現場をカメラにおさめても、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)として扱われません。浮気調査を探偵に依頼した場合は、非常にコンパクトなカメラを使って相手が気づかないうちにはっきり判別できる写真を撮ります。浮気の証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)は携帯から持つか向ことが可能です。

 

携帯電話は浮気相手との連絡手段として使用することは当然考えられます。近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡を取ることが多くなりましたが、浮気相手の「声」を聴きたくなるのは当たり前です。ですから、空き時間に電話することは持ちろん考えられます。調査機関に依頼し立ところ、自分の結婚相手の浮気が見つかったならば、別れるべ聴か否か選択に困りますよね。まず頭を冷やして、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、自分の気持ちを見つめてみたほウガイいです。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手にもとめ、結婚生活を解消するのもいいでしょう。頻繁に掛かってきたり電話をうけていたりその電話番号に掛けていたりしたらそれが浮気相手とのやり取りであるのは濃厚であると考えられます。沿ういったことが見うけられたらその電話番号の相手を調べればいいのですね。沿うは言いましても、パートナーがやり手となりますと、浮気相手との電話の後には電話履歴を消していることも多々あり得ることです。配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、相当低い料金設定であったり、逆に高い料金設定であったりするところではなく、より細かな料金プランが提示されていて、追加の料金設定がなされていないような探偵社が安心安全です。そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか事前に調べておくべきです。法外な調査をしているところには浮気調査の依頼を辞めておきましょう。

 

探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠(最近は、鑑識や科学捜査をテーマにしたドラマも増えてきました)を得ても離婚をしないという選択肢もあるようです。特にお子さんがいらっしゃる場合、配偶者の浮気が確実なものになったからといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。養育費は想像しているよりもずっと少額になりますし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともあるようですから、一人で育てていくのは容易ではないんです。反対にそれが男性の場合でもまた同様でしごとを両立させることは簡単では無いでしょう。信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、インターネットなどで口コミを調べるといいでしょう。間違えないでいただきたいのは、該当する探偵事務所の公式サイトに紹介されている口コミを参考にするのではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトにある口コミを調べる方が信頼できます。その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。

探偵の料金〜24時間メール・電話で無料相談できる安心・実績ありの探偵社

 

 

更新履歴